スポンサーサイト

Posted by よしきち on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋

Posted by よしきち on 05.2014 暴君妄想文   0 comments   0 trackback
宗くんが調子悪そうだったので捕えて動物病院に連れて行ったのですが。

この症状なら念のためこの薬を飲ませてくださいと言われ実行した結果。

愛らしい猫さま
普段こんな感じで懐いている宗くんに


人間なんて信じられないニャ!


こんな感じの人間不信の目で見られますよしきちです。
元々目つきは良くないですが、さらにきつく…。

でもすぐに忘れて寄ってくる辺り、兄さんぽくて可愛いです。
そんなこんなで9月になりましたね!

秋っぽい雰囲気がしてきたので短いSSを。
お付き合い頂ける方は続きからどうぞ。

食後、なんとなくソファに並んで座り、俺はテレビを、先輩は手元の本を眺める。
そんなに大きくない二人用のソファだから、隣に並ぶと、距離が結構近くって。
ドキドキするのと、幸せな気分なのとが半分ずつくらい。

「なあ…」
「なんですか?」
本から目を離して、顔ごと視線が俺の方に向く。
目が合ったかと思えば、先輩の目は閉じられ、眉間に皺が寄った。
「まだ九月になったばっかだよな」
「ええ。そうですけど」

「ちょっと肌寒い気がする」
自分を抱きしめるみたいにして肩を竦める。
それを見て、ああ、抱きしめたいなと思う。

「長袖…まだ衣替えしてないからない…ですね」
「昼間は結構暑いのにな」
「暦では秋ですしね」
ふん、と息を漏らし 、先輩の口がへの字になる。その仕草がなんだか子供っぽくて笑みが浮かんだ。

「あったかいコーヒーでも飲みます?」
「ん。貰う」
返事と同時に立ち上がり、いそいそとキッチンへ。
2人分の豆をセットして、コーヒーを淹れたら、先輩はブラックのまま。俺のには牛乳を入れて、カップを手に先輩の元へ戻る。

「はい、どうぞ」
「サンキュ」
淹れたてのコーヒーは少し熱いのか、ふーっと息を吹きかけて、冷まし冷まし飲む。
それを横目に牛乳を入れて適温のコーヒーを飲んだ。

「少しは温かくなりました?」
「ん~。あんまり…」
「そっかあ…」
「な、なんだよ」
溜息を吐いて、頬杖を付き先輩の顔を覗き込む。じっと見つめてみたら、何事かと警戒したのかちょっと後ずさった。

「じゃあこれでどうです?」
「は?なにしてんだ!おい!」
ぎゅーっと抱きしめて首元に顔を埋める。
体温がじんわり伝わって、温かい。
「人肌です。温かいでしょ?」
「温かい通り越して暑苦しーわ」
ぺしぺしと俺の背中を叩くけど、本気の抵抗をされてるわけじゃない。
だって先輩が本気で嫌がって暴れたら、抑え込むの大変だもん。

「照れなくていいですから。ね?」
「照れてない!」
しばらくこの押し問答をしつつも、埋めた顔をグリグリ擦り付けたり、軽く首筋にキスしたり。
その度に先輩からは可愛い声が漏れた。


「…あ。ちょっと」
「へ?なに…」
急に離れて、立ち上がった俺をきょとんとした目が見つめる。
きゅんときて唇にリップ音を立てて軽いキスをして、窓の方へ。
カーテンを開けてきっちりと窓を閉めたら、もう一度カーテンを閉めて。

「これでよし、と」
「どーしたんだ?」
「窓全開だったんで閉めました。これで心おきなくイチャイチャできますね!」
ソファに転がるように座って、先輩にじゃれるみたくくっつく。

「しない!!ってか、窓開いてたから肌寒かったんだろ!」
「そうかもしれませんね」
ぎゅうぎゅう抱きしめると猫が毛を逆立てるみたい。

「閉めたんならもう寒くねえから!」
「やです。ひっつきたい気分になりました」
聞く耳持たず、顔中にキスしたら、真っ赤になった。
「…うっとおしい」
「照れない照れない」
「照れてない」
「先輩のそーゆーとこも好きですからね」
「…バカ」
「バカでいいです。幸せだもん」

呆れたような溜息が聞こえたけど、先輩の腕が、俺の背中に回った。

秋の夜長になりそうだ。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://darenimoienee.blog75.fc2.com/tb.php/550-9fab03df

プロフィール

よしきち

Author:よしきち
『恋する暴君』狂いの管理人。

特に宗一兄さん萌えが末期です。
最近変態が加速してきて
人として色々とアウトです。

兄さんが好き過ぎてヤバい。
二次元逝きたい。

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。