スポンサーサイト

Posted by よしきち on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかのメリークリスマス

Posted by よしきち on 25.2014 暴君妄想文   0 comments   0 trackback

クリスマス?

リア充は兄さんと森永くん以外死ね

非リアなよしきちですこんばんは。

毎年クリスマスは自分のことそっちのけで兄さんと森永くんのことを考えてました。
ってか現在進行形で考えてます。
なのでギリギリですがupします。

お付き合い頂ける方は続きからどうぞ。



まだ早い時間なのに、構内が静かだ。
時々パタパタと急いで廊下を移動する音。

今日はクリスマス。
誕生日に次いで、誰かと一緒に過ごす日だと刷り込まれているみたいな感じ。
もちろんそれは俺も。

恋人だったり、家族だったり、親しい友達だったり。
そんな身近な人と一緒にこの日を過ごしたのは、遠い昔の気がする。
最後に一緒だったのは、あの人だったけど。
思い出すとやっぱり気分が落ち込むので考えないようにしていた。

さて。
一人で居るのも寂しいものだし、彼女の居ない男で集まる会だとか
馴染みの店のクリスマスパーティーだとかに誘って貰ったんだけど。
俺の想い人はクリスマスなんてどこ吹く風でいつもどおり。
だから他の誘いを断って、実験室に篭もる。

思いは伝えているものの、彼に他意はない。でも、ふたりきり。
これだけのことが嬉しくって少し笑ったら、怪訝な顔をされた。

「なにがおかしいんだ」
「あ、いえ…」
「さっきからニヤついてないか?
「そうですか?」

言葉を濁す俺に彼はじとっとした視線をくれて、また作業に戻った。
ストップウォッチを視界に置き、手元はてきぱきと作業する。
それをなんとなく見つめていると、急にこちらを向いた。

「なんだよさっきから」
「えっと…その」
「はっきり言え!」
「先輩…今日何の日かわかってます?」
「クリスマスだろ?」

何を言ってるんだ?みたいな顔。
きょとんとした表情に、こちらも目を丸くしてしまった。

「誰か、一緒に過ごす相手が居るんじゃ…ほら、家族とか」
「かなこは学校だし23日にそれっぽいことは松田さんと3人でもうした。充分だろ」
「そ、そうですか」
「おまえこそ、良かったのかよ」
「…?なにがです?」
「手伝いなんかしてて、ってことだよ。こっちはありがてえけどな」
「俺は先輩と一緒の方がいいですから」
「…ああそう」
「つれないな~」

チッと舌打ちをしてまた作業に戻る。
そんな彼をちらちら見ながら、俺も作業を続ける。
本当は、俺と一緒に居たいって思ってほしいな。でもそれは贅沢なのかも。

いつか、そんな日が来たらいいのに。
そう心のなかで願う。




「先輩♡クリスマスなんですけど~」
「ああ?なんだよ。なんもしねーぞ」
「料理くらいはクリスマス気分でもいいでしょ?油淋鶏とかどうです?」

検索したレシピを見せたら先輩の目がキラキラ。
食べ物関係だと本当に素直。
「ウマそう」
「ね。かなこちゃんたちとのクリスマスはクリスマスらしい料理にして、
家のご飯はちょっと変わり種にしましょーよ」
「任せる。美味けりゃ文句はねえ」

一緒に居ることが、自然なことになったクリスマス。
いつかの俺に教えてあげたい。
結構幸せにして貰ってるよ。だから、悲観せずに頑張れ、って。

「ん?なににやけてんだ?」
「なんででしょうね~」
「ま、いーけどよ」
「ケーキは小さいホール買いますね。ちょっとは食べてくださいよ?」
「…苺だけでいい」
「それでもいいですよ」

小さなケーキ。
隠しておいたプレゼント。
今夜は寝かせませんよ?なんて言ったら真っ赤な顔をして
怒られるだろうけど。

本気では怒っていないことが、嬉しい。
あなたと二人。メリー・クリスマス!


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://darenimoienee.blog75.fc2.com/tb.php/558-0481746e

プロフィール

よしきち

Author:よしきち
『恋する暴君』狂いの管理人。

特に宗一兄さん萌えが末期です。
最近変態が加速してきて
人として色々とアウトです。

兄さんが好き過ぎてヤバい。
二次元逝きたい。

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。