スポンサーサイト

Posted by よしきち on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーカー

Posted by よしきち on 23.2015 暴君妄想文   0 comments   0 trackback
ギリギリにならないと動かないタイプよしきちです。

今年はにーさんデーくらいはちゃんとしよう!と思ってたのですが
ギリギリまで手を付けておらず。。。

突貫工事で書きましたので短いのですが、お付き合い頂ける方は続きからどうぞ。



せっせとシャツにアイロンをかけていたら、先輩が「手伝う」って言ってくれて。
俺の隣で、籠に入った洗濯物をせっせと畳む。
タオルにバスタオル。インナーに靴下。それに下着。
タオル類は積み重ねて、衣類はそれぞれの部屋に持ち帰るので分けて。

こんな風にして一緒に何か出来るのは、やっぱり嬉しい。
鼻歌交じりでアイロンをかけていたら、「なあ」って呼びかける声。

「なんですか?」
「これ、温そうだよな」
「ああ。最近買ったんですよ」
先輩が手にしているのは厚手のパーカー。中にボアがついていて、結構温かい。

「ふ~ん。いいな、これ」
「そうですか?」
「うん。温そう」
デザインが、とかじゃなく温かそうだからっていうのが先輩らしくって、
なんだか口元が綻んだ。

「良かったら着てみます?」
「おう」
返事をすると早速羽織ってきっちりチャックを上まで上げて。
俺でもゆったり目の大きなパーカーは、先輩にはちょっと大きすぎたのか
かなりぶかぶか。
袖が長かったからか、指先がちょこんと出てる。

「……可愛い
「あ?なんか言ったか?」
「え、いや。どうかな?って思って」
「温くていいけど、やっぱデカイな」
「まあ、俺と先輩で9cm違いますし、体格が…」
「お前デカイもんな」

確かに大きい方だという自覚はある。
そのパーカーはXLだ。
「良かったら同じの買います?」
「これくれてもいーぞ?」
「ダメですよ。そんな可愛い…じゃなかった。サイズあってないの」
「まあな。袖口とか汚しそうだ」

正直可愛いからいいけど他の奴に見られたくない。
それに。
「今度一緒に買いに行きましょーよ。サイズ見なきゃだし」
「ま~そのうちな」

一緒に買物な上、ペアルックになると気づいていない先輩に
ばれないようにほくそ笑んだ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://darenimoienee.blog75.fc2.com/tb.php/561-420f6f33

プロフィール

よしきち

Author:よしきち
『恋する暴君』狂いの管理人。

特に宗一兄さん萌えが末期です。
最近変態が加速してきて
人として色々とアウトです。

兄さんが好き過ぎてヤバい。
二次元逝きたい。

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。