スポンサーサイト

Posted by よしきち on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴君でコピペ改編してみた②

Posted by よしきち on 23.2016 雑談   0 comments   0 trackback
暑い中歩くと「風呂上り?」と聞かれる程度に汗で髪がうねる方よしきちです。
夏なんか嫌いや…。

先月のにーさんデーからもう一か月。一か月なにも書いてないってどういうこと。
っていうか一か月経ったの?嘘だろ承太郎状態です。怖。

6月入って繁忙期だったのもありまして、なにも書いてません、、、
のでコピペ遊びまさかの二回目。

お付き合い頂ける方は続きからどうぞ。

森永:まっくろくろすけって一体何だったんでしょうね

宗一:ゴキブリをマイルドに表現したものじゃねえの?
……ごめん、泣くなよ



森永:シュウマイ、玉子焼き、ブッコロリ、プチトマトくらいの色取りがあると、
とりあえず食物バランスもいいかな

山口:森永、ブッコロリとかいう物騒な食べ物について詳しく



宗一:森永はやたら喋り倒すから大事な話まで聞き流す癖が付いてしまった。
「そうなのか」「ふーん」「すごいな」って感じで。
朝、森永は「じゃあ行ってきますからね」と旅行カバンを持って、多分?
出張にでかけた。今どこにいるんだろう?いつ帰るんだ・・・



森永「ものすごく嫌いなやつに会ったらどうします?」
磯貝「そうだな・・・無視して逃げるかな。………あれ?
…何処行くの森永君?ねえ!無視しないでよ!」



宗一:ただいま 
森永:おかえりなさい、ごはんにする? 
宗一:風呂にする。 
森永:それともお・れ? 
宗一:風呂にする。 
森永:それともお・れ? 
宗一:風呂にす…
森永:俺ですよね?



磯貝:『鏡でどの角度から見たら一番イケメンか調べてたら
森永君に「後ろから見たら一番キモくないですよ」って言われた。』



宗一:さっき脱衣所で「キャッ」「あ、ごめん」ってイベントが発生した。
ほんとだ。でもその時裸だったのは森永。
つまり「キャッ」って言ったのは森永。フルチンの森永が。



宗一:ハリーポッターのなんだっけ…ほら・・・あの
・・・・アウシュビッツの囚人?

磯貝:そんな壮絶な話じゃないから



森永:先輩に抱きつこうとしたら拒否されて手を払いのけられたけど、
それでも何とか抱きつこうとしてそれを繰り返してたら、
ジャッキーチェンのカンフー映画みたいになったことがある



磯貝「本当はピラフを作るときに入れるんだけど、
塩かコンソメのポテチを砕いて入れてみるといいよ。
水分を吸い取るから、普段よりパラパラしたカーチャンができる」

黒川「なるほどね……カーチャン!?」



宗一「さぁ~て、来週の森永さんは?
『黙れ森永』
『もう一度言え森永』
『黙れ森永もう一度言ってみろ』
『黙れよ森永』の豪華4本です」



森永「先輩とタクシーに乗ってたら、バイクが立て続けに無理な追い越しかけた。
『ローマ時代の戦車って、車輪に刃物ついてるよな?あれ、いいよな』
先輩、何考えてるの」




森永から
件名:今晩の
本文:晩御飯は何がいいです?

宗一
件名:カレー
本文:食いてぇ

森永から
件名:わかりました
件名:ホッケ焼きますね

…カレーは?



黒川 「電車に乗ってたら『このおじさん死ぬよ』と
小さい女の子に言われたことがある」



田所:巽さんが俺の服装を見て「それいいガーディアンだな」と言っていたので、
そろそろ守護霊が見える段階に来ているのかもしれない



森永:「先輩は時々『ぜんぜん眠れねェ』と寝言を言う」



巴:「『寒い』って言ったら
『これ着ときなよ』と自分の上着を貸すのが磯貝さん。
『じゃあ手を繋ごう!』と手を出すのが黒川さん。
『こうしたら寒くないでしょ』とぎゅっとするのが森永さん。
黙って暖房の温度を上げるのがうちの兄さん」



森永「マックで先輩が『肉が挟まってるやつ』って注文し始めたから戸惑いを隠しきれない 」



美春:コンビニでの光景。
店員「温めますか?」
森永先輩「ん?」
森永先輩は雑誌を買いにきたらしい。店員の女の子は顔真っ赤。
すると森永先輩は急にその場から離れ、
お弁当を一つ持ってきて一言「頼める?」
イケメンだなぁ…この人。



宗一:隣に森永が来て窓の外を見ながら
「俺の心もドシャブリです…」とか言ってるけど、俺は無視してヨーグルト食ってる、うまい



巴:かなこがちっちゃい頃は、よく兄さんと遊んでた。
かなこ「(アンパンマンのぬいぐるみを指差しながら)うんぱんまん!」
兄さん「そうか…運ぶのか」
かなこ「(カレーパンマンのぬいぐるみを指差しながら)キャリーパンマン!」
兄さん「こいつも…運ぶのか」ってやりとりは流石に笑った。



美春:研究室に入ってきた野良猫を巽先輩が抱えて外へ連れ出していました。
先輩「ここは入っちゃ駄目だ」
猫「にゃー」
先輩「にゃーじゃない。もう入ってくるんじゃないぞ?」
お互い真面目な顔で会話してるので、吹き出しそうになるのを堪えるので精一杯でした





次はもりーのお誕生日には更新したいと思います!
お付き合いありがとうございました~。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://darenimoienee.blog75.fc2.com/tb.php/598-ac09078d

プロフィール

よしきち

Author:よしきち
『恋する暴君』狂いの管理人。

特に宗一兄さん萌えが末期です。
最近変態が加速してきて
人として色々とアウトです。

兄さんが好き過ぎてヤバい。
二次元逝きたい。

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。